持っているだけで「得」をする?クレジットカード【エポスカード】

クレジットカードの中には、持っている(カード会員になる)だけで「得」をするクレジットカードが存在します。

メインの決済カードとして利用する機会が少なくても、お得なクレジットカードなので発行だけして所有する。これらのことを「死蔵クレジットカード」と呼びます。

今回は私も所有している死蔵カードの一つ「エポスカード」をご紹介したいと思います。

エポスカードとは?

エポスカードは株式会社丸井グループの子会社の発行するクレジットカードです。

年会費無料となっており、カード発行時に券面のカラーを赤、もしくはシルバーを選択可能です。特にカラーが違うだけで特典やサービスは一緒です。

もし、これを読んだ時点で、エポスカードを所有していなければ、今すぐエポスカードを発行することをお勧めします。

それくらいお得なカードです。

では、どのようにお得なのか?以下でご説明いたします。

海外旅行自動付帯保険が充実!

エポスカードの自動付帯保険は年会数千円程度のゴールドカードを凌駕します。

引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社で、海外での必要性の高い、疾病や携行品損害を重視した補償内容となっております。

携行品補償

エポスカードは持っているだけで携行品損害補償が無料です。

疾病補償内容

保険の種類保険金額
傷害死亡・後遺障害最高500万円
傷害治療費用200万円(1事故の限度額)
疾病治療費用270万円(1疾病の限度額)
賠償責任(免責なし)2000万円(1事故の限度額)
救援者費用100万円(1旅行・保険期間中の限度額)
携行品損害(免責3,000円)20万円(1旅行・保険期間中の限度額)

空港で加入する海外旅行傷害保険は一度の旅行で一人当たり2~5千円します。これらがこのエポスカードで全て補えることになります。

備考保険金が支払われない場合の例もございますのでご確認下さい。

緊急医療アシスタントサービス

万が一、海外旅行中に不慮のケガや事故、病気に見舞われた場合、エポスカード海外旅行保険事故受付センターに連絡することで、24時間いつでも日本語で対応で、さまざまなサービスを無料で受けることが出来ます。

緊急医療アシスタンスサービスの内容

ケガや病気の場合の
緊急アシスタンス
  • 医師、医療施設の紹介、案内
  • 医療費キャッシュレスサービス
  • 患者の医療施設への移送
  • 患者の本国への送還
ケガや病気により亡くなられた
場合の緊急アシスタンス
  • 遺体の本国への移送
  • 現地での埋葬
その他のアシスタンス
  • 救援者の渡航、宿泊手配
  • 遭難された場合の捜索・救助など

海外旅行傷害保険で補償される金額までは保険金として精算するので一時的な費用の立替が一時発生する可能性があるものの、会員の自己負担はありません。

ポイント
保険対象者はエポスカード会員本人のみとなるので家族の分も申請しておきましょう。

その他の便利な保険

保険充実のエポスカード、以下の保険は有料となりますが会員ページから簡単に申し込める上に大変に便利です。

もちろん全てエポスカードからお支払い可能です。

一日分の自動車保険「ワンデーサポーター」

24時間単位型自動車運転者保険が「一日500円」から利用できます。

家賃保証サービス「ROOM iD」

エポスカードが運営する「ROOM iD」は部屋を借りる際に必要な「連帯保証人」をエポスカードが引き受けてくれるサービスです。

月づきの家賃等は、物件のオーナー及び、不動産会社へエポスカードが立替払いします。

エポスカード会員なら家賃のカード払いでポイントが貯まるという便利なサービスです。

無料保険個別相談

三井住友海上あいおい生命保険株式会社、または、株式会社リスクマネジメント・ラボラトリーのファイナンシャルプランナーが、無理なく安心して入れる保険をアドバイスします。

保険見直しの際に利用できます。

その他のサービス

入会で2,000ポイント贈呈

入会するだけで2000ポイント(1,000マイル相当)が自動で付与!

年会費かからないクレジットカードなのに至れり尽くせりですよね!

また、エポスカードを紹介することで紹介ポイント1500ポイント(750マイル相当)も付与されます。

お友達やご家族をご紹介でポイントプレゼント詳細

楽天Edyのチャージでポイント付与

楽天Edyのチャージにエポスカードを利用すると、1,000円につき 5ポイントのエポスポイントが付与されます。

楽天EdyはANAモバイルプラス会員になると200円につき3マイル貯まりますので2重取りができてかなりお得です。

宝くじがインターネットで購入できる!

VISAやマスターカードが使えないなんてありえん!と、かなりネット上でも叩かれていた宝くじ公式サイトでしたが、なんと!EPOSカードが利用できます。これは素直に嬉しいです。

まとめ

家族に一人一枚!保険充実のエポスカード、海外旅行に行くのなら絶対に加入して損はないカードです。

クレジットカード年会費は完全無料なので是非ともこの機会に加入してみてはいかがでしょうか?

加入する際は、ポイントサイトを通ることを忘れずに!

どこ得では12月10日現在、すぐたまで6000円分のポイントが貯まります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で